2019-04-07
カテゴリトップ>Driver ドライバー>RODDIO ロッディオ>RODDIOロッディオ ドライバーS-TUNING カーボンハッチ
RODDIO ロッディオ ドライバー・S−TUNING【カーボンハッチ】/Fire Expressプレミアムバージョン


■■ヘッド
最適なスピン量と理想的な球筋で飛ばすために、誰もが良くする自分にフィットした最高のスペックを求めて、自在に調整できるチューングヘッド■シャフトベテラン上級ゴルファーも満足させる機能とフィーリングに、ファイアーエクスプレスならではの洗練された高級感。




ドライバーヘッド「S-TUNING」は、ロッディオテクノロジーが結集したシャフト、「AMORPHOUS。 SLIM」の性能を最大限に引き出すために開発されたヘッドパーツです。 独自のチューニング方法により、スピン量や球筋、弾道の高さやアドレス時のフェースの向き等、あらゆる要素を自在に調整できるヘッドと、ヘッドスピードが自動的に向上し、かつ的確にボールを捉えてくれるシャフトとの組み合わせが、更なる飛距離アップを求めるお客様に満足いく結果を提供します。





6種類のヘッドパーツで構成
RODDIOのドライバーヘッドは、全部で6種類の専用パーツで構成されています。そのすべてのパーツが機械加工を駆使して、精密かつ緻密に製造され、さらに、厳しい品質基準のもと徹底管理されています。この独自の構造とハイレベルな管理体制によって作られたRODDIOのドライバーヘッドは、ゴルファーに新しいゴルフクラブの「かたち」を提供します。



独自のチューニング方法1
ハッチ&スクリューによる調整
2種類のハッチと3種類のスクリューを使い分けることで、ヘッド後方部のウエイト及び重心位置を調整することが出来ます。これにより、適正なスピン量と求められる球筋が得られるクラブの制作が可能になります。

独自のチューニング方法2
専用ウェイトシートによる調整
専用ウェイトシートをヘッド内部に添付することで、重心位置やヘッド重量wp自在に調整することが出来ます。これによりお客様一人一人にジャストフィットしたオンリークラブの制作が可能になります。

独自のチューニング方法3
無数専用ホーゼルにより調整
3種類のホーゼルを使い分けることでロフト角、ライ角、フェースアングルをお好みのポジションに設定することができます。これにより、弾道高さや球筋、アドレス時のフェースの向き等、お客様のニーズに合わせたクラブの制作が可能になります。


         
ロフト角 10.5°
体積 440cm3
ライ角58°
フェース角 0
素材・製法 ボディ:8-1-1 軽量比重チタン
フェース+カーボンハッチ+アルミニウム合金ホーゼル




最新テクノロジーを駆使して実現。軽さと硬さで飛距離性能を追求

ドライバーシャフトは、シンプルに振りやすく、ヘッドスピードを最大限に生かすしなり戻り。 軽量でありながら東レ製高弾性高強度(ハイテンシルグラファイト)の「TORAYCART1100G」を使用して、幅広いヘッドスピードに対応しながらも上級者でも満足する打ち応えに仕上がっている。外層はカーボンシートにアルミニウムを圧着した四軸組布「SOFMETAR」を採用。適度な振動減衰特性を保持しつつ、先端部は内側にも四軸組布シートが入った二層構造でオフヒット時の衝撃を緩和してシャープなフィーリングを得ることができる。また、爽やかなカラーとのマッチングはプレミアム商品にふさわしい高級感を演出している。また、グランドコンタクトをするFW・UT・アイアンは、チップ側にチタン線シートを採用。過度に剛性を上げることなく、当たり負けの無いシャープで爽快なインパクトを実現。飛距離、方向性ともに安定性を高めている。さらにパターシャフトは実績あるPT130をプレミアムバージョンとしてラインナップ。フルセットでプレーを楽しむことができる



   
品名 FIRE EXPRESS Premium Version W-47
フレックス F1/F2
重量 52/51g
トルク 4.7/4.8
振動数 233/223
KP
標準グリップにイオミック・チャリティーグリップをお選びいただけるようになりました。

「自在」に調整出来るチューニングヘッド